ファミリーマートも長い間、嫌がらせを実行している企業です。

実行しているといっても、会社の社長は現在、澤田貴司社長ですがファミリーマートの経営を運営しているように見えません。

澤田貴司社長はファミリーマートの店頭で接客を行ったり、複数の社員とやりとりを実施しているという記事をみますが、これはやらされる雰囲気でそうなっているか、ファミリーマートの実態を知らずに真面目に働いている人にはよく見える印象操作を行っている感じに見えます。

裏で悪い事をしている商品やイベントなどにも顔を出しているのを私は知っているので、お金を稼ぐ経営のためといえばそうなのかもしれませんけど、いい事ではないです。

社長はファミリーマート企業関連の人物ではなく、ただ社長という肩書だけです。

他の企業にもそういう経営が多いのですが、実質、経営方針の力を持っているのはファミリマートの企業で働いている人だと思います。

このままでいくと、ずっとこのようなに社長が変わっても変わらないはずです。

なので、ファミリーマートで問題があって、責任をとって社長が辞任したところでブラックボックス化された企業経営の内部ではまた同じ人が経営の実権を握っているので、一般人にはファミリーマートは経営責任をとった感じで株価の影響を防げるのかもしれませんが、実際は何も変わっていないので実質の経営に何かある可能性は低いと思います。

おそらくまた、同じことをいつか繰り返すことになります。

 

実際はそうやってうまく生きていけるから、お金儲けできる感じもするからどうなのか。

 

本人は本当に反省しているのかもしれませんし、私にはそれはわかりませんが、

はじめしゃちょうが二股か何股かをかけていた時、炎上して・・・。

人によって二股とはどうかの判断はいろいろですが、体の関係を持った時の事であげさせてもらうと

その頃にファミリーマートではじめしゃちょうを使用したイベント広告で使いだしたのは覚えているでしょうか。

 

他にも感じたタイミングはたくさんあるのですが、それ見た時はファミリマートで経営している実質の経営者は、女性で遊んでいる人が実行権を持っている予想が当たった気がしました。

ファミリーマートはこの時、以前から何年もの間、何か変だなと思っていました。

 

状況見て、良いイメージを持つような事をしていたりしますが、状況見てまた悪い事をしていました。

必ず。

 

今のファミリーマートの実行権をもった人物は犯罪や悪い事をするのがダメではなく、捕まるか捕まらないかで判断して自分たちの利権、性欲を満たすために仕事をしていると思います。

 

現状、社長はそれにおびえながらあっちこっちに向かって仕事をしている感じに見えます。

 

・・・ファミリーマートだけでなく、そのような社長が見受けられます。

 

公で大きな発言はしているけど、実際は全然、実行権がなく下の力に振り回されてたり。

 

何もできないから、社長に選ばれている気がします。

 

だから、この状態を知っている人は、それでもお金を稼ぐ割りがあってればいいと思う人は別ですが

よく24時間経営の仕事をこんな事や人のために働いて頑張れるなと思ってしまいます。

 

人のために仕事をしたいと思っている人だったら、絶対、関わらないように気をつけた方がいいと思います。

悪い事をしても平気なくらいの方が生きやすいのかもしれないかな。

 

私は、東日本大震災の時はファミリーマートを通して何万円も募金活動をしていましたが、それ以降はもうファミリーマートで募金活動をするのはやめました。

 

サンクスと経営統合した時に単純にファミリーマートとサンクスの利益が合算されるわけはなく、外を出て見てもわかるようにファミリーマートかサンクスがなくなっています。

 

ファミリーマートとサンクスはもともとライバル店だから両方のコンビニが近い場合があったわけだから当然です。

 

ほとんどの人が予想できたことで、目の前でその予想できたことが現実に目の前で見えています。

 

よっぽど、頭が悪い人でないとこれも計算にしてやっていると考えるのが普通です。

こんな事になるとは思わなかったという発言をしたとしたら、どんな人なんだろうと疑うのが普通ではないでしょうか。

 

赤字経営になっている店舗などを対象にしたりして、他にもきっと地域にコンビニが多すぎるという理由で廃店にしていっていると思います。

 

要するに当然ですが、実行権がある人は会社の利益になるかどうかの基準で動いています。

 

フランチャイズという形で、そこで店をオーナーとして立ち上げている人が現在ファミリーマートで働いていると思います。

そこにバイトを雇って働いている人もいます。

 

オーナー、バイトもそこの地域に住んでいる人なのではないでしょうか。

 

都会だと比較的、簡単に引っ越ししたり、人が多いので顔見知りも少ない環境で生活ができますが、田舎になるとそうはいかないのではないでしょうか。

 

ファミリーマートの実態を知っている人がお店に来たり、またはオーナーの仕事をします。

つまり、場所によりますが近所の人がお店に来て、そこの近くに家があるオーナーであるあなたが会うわけです。

 

そこで悪いイベントや商品を売っているあなたは、きっとファミリーマートで雇われているという理由で仕事をします。

 

どのようにあなたは近所の人達に対応するのでしょうか。

仮にファミリーマートの実態を知っていながらオーナーになったとしたら、それを知らなかったとかそういう嘘をついたり、悪い事をしていないと考えながら仕事しながら近所の人と対応しないといけないと思います。

 

それがあなたの利益と比べてわりにあっているかどうかも考えないといけません。

 

田舎と都会の生活は別なのを知らない人は、都会の人もそんな生活に耐えながら仕事をしていると思うかもしれませんが、全然環境は違います。

 

都会は、電車で遠方から働けるし実際そのように働いている人ばかりです。

隣近所は他人同然の感覚で暮らすこともできます。

問題があったら会社を辞めれば、悪い環境ができたとしてもやり直しができます。

引っ越せば、良い環境に戻れます。

 

ですので、あなたがそういう事に耐えないといけない環境でも、会社の人達はそのリスクなしで仕事ができます。

それがわかっているので、好き勝手します。

どうせ、ブラックボックス化されている環境で仕事もできますから。

 

会社の都合で、廃店になって仕事がなくなっても、あなたは今、本当にそれを実行した人物とやりとりして怒りをぶつけられるでしょうか。

悩みをわかってもらえるでしょうか。

 

電話やメールでそれを対応して話を伝えても、それ用に働かされている人に対してです。

社長なんてこんな感じで働いていますので、辞めたらサヨナラですし、社長が考えたわけではなく責任だけをとらされる形のものなので、それが公になって責任をとってくれたとしても、責任を持って社長がやめましたという事だけです。

 

それまで社長として働いているわけなので大金をもらっているかもしれないし、どっちにしてもその悪い環境からでていけます。

 

あなたが田舎で悪い事だと思いながらも必死で働いていたとしても、廃店になった人はこのような事実だけです。

 

あなたには、なぜ澤田貴司社長がファミリーマートの店頭で接客を行ったりしているのかが理解できているでしょうか。

おすすめの記事