菅田将暉ネタバレ「3年A組、今から皆さんは、人質です」|第一話

第一話「強制ヌードデッサン」

 

美術の先生が授業中、急に入ってきます。

何事かとガヤガヤと騒ぐ生徒たち。

先生は、「美術の時間に変わりました。」と話します。

社会科の担任の先生は、「何をいっているんですか。先生」と話します。

が、美術の先生は、社会科の先生をスタンガンで気絶させます。

生徒たちからは、突然の事に悲鳴があがります。

「何をしてんだよ。先生」

生徒の一人が叫びます。

「3年A組の生徒はみんな、服を脱げ。」

美術の先生は叫びます。

生徒たちの運命は・・・。

 

 

 

というのは、勝手な作り話です。

 

菅田将暉主演「3年A組、今から皆さんは、人質です」のドラマが発表になりました。

菅田将暉は、先生役らしいです。

「まんぷく」は放送直前で、弁護士役で出演することが決まりましたね。

「先生」と呼ばれるのもあるのでしょう。

「まんぷく」は見ていないので内容はわかりません。

そして、やっぱり日本テレビで放送です。

 

 

この「先生」のワードですが、私は以前、あるサイトで見た事があります。

今はその時の事については書きません。

 

個人的に深くまで書こうとは思いませんので、あるブラジルのサッカー選手を「先生」と呼んでいるサイトがありましたとだけ書きます。

そのサイトを責めるつもりもないし、深く書きません。

ブラジルではサッカーは有名なスポーツで、選手はすごいモテると思います。

そのおかげで不倫、離婚・・・があっても、国民に愛されているという事です。

男なので肉体関係があるからこその話になります。

この先生は男にとって、あこがれるという意味で「先生」となります。

「先生」というキーワードの本当の意味はこれです。

 

どんな作りにしようとしているのか、この記事を見てどう軌道修正するのかは知りません。

 

芸能界や、ハリウッドでいろいろなセクハラ問題がありました。

そんな中、菅田将暉は生き抜こうとしていましたし、現在にいたります。

そして、「先生」になりました。

 

本人のコメントは、「かねてからやって見たかった役」とコメントしています。

知っている人は、そんなわけないですよね。w

 

日本テレビのドラマ「MISSデビル」でセクハラは正義のように放送されました。

そこからの続きだと思います。

 

おかしい事をドラマで作っていると思いませんか?

普段の生活の行いを真面目に生活しているような人達に見えますか?

 

今、菅田の方向に仲間が欲しいと思っている気がします。

実際は、菅田以前にそういう仕事関係者がいる環境なんだろうと思います。

 

狙いは、高校生くらいの役者が出るのが多くなるから、若い俳優は芸能界にでるチャンスだから乗っかろうと思う。

だから、そういうのを利用してる気がする。

これは勝手な予想だけど、そうなのかなと思った。

 

若い男の人も女の人も菅田将暉と関係者が何をしているかはわからない人が多いと思う。

 

こういう話は、大人な事だから。

 

菅田将暉は、「まんぷく」は途中から急に出演を決定して、現場で働くことにしていたから。

 

今度はこういう感じでやっているような気がする。

 

でも、一般の国民はわからないから、知らずに見る人が多い気がします。

そういう層をターゲットにしているんじゃないかな。

 

良い内容にするのかもしれなし、悪い内容にするのかもしれない。

タイトルを見る限り、普通に作るとは思えないです。

 

どんな先生になるのでしょうか?

 

これやって、今度は菅田将暉の「先生」というワードの印象を変える作業をしたいのが正解なんでしょう。

 

ドラマ「HERO」でこんなのありましたね。

 

その時も、何か芸能界でそういう動きがあったんじゃないかと思いました。

 

でも、菅田将暉のバックは強い力を持っているのでしょうね。

ここまでやっていますから。

 

世の中の男性には「先生」が頑張っている姿が英雄に見えるのかもしれません。

業界の暗号でもずっと裏でそれを感じます。

 

 

一般人は知らずに感動する内容になるのか、笑ってみる内容になるのか。

このドラマは、そういう人達の力が必要なはずです。

 

追記していきます。

 

子役はやはりというか、当たり前ですがたくさん決まりました。

事務所によりますが、おそらく、プロデューサーの「西 憲彦」さんですので、この人が軸なのかはわかりませんが、声をかけたとかそういう事なのかもしれません。

本当にこのプロデューサーの方には、味方のような感じで近づいて、ワナみたいなドラマを見させられました。

 

この人だけではなく、確かに他にもそのような行為をする人がいます。

 

人のつながりがあるとは思います。

子役に選ばれた人は自分自身で役を選んでなく、事務所のつながりの関係やマネージャーをはさんでいる人が多いと思います。

どこまで私や国民にどんな感じで選ばれていたか知らされない気がします。

嘘の話を聞くだけかもしれないし。

 

失礼ないい方ですが、断れない事務所もあったりしそうだし。

 

だから、子役の名前をあげずに事務所の名前をあげていきます。

 

研音グループ
アービング
ARBRE(アーブル)
narrow (ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー)ワタナベエンターテイメントも関係する
ASIA CROSS(株式会社エイジアクロス)
A-Team
エイベックス・マネジメント
NEWSエンターテインメント
Pipeline
A-Team
株式会社コンテンツ 3
トライストーン・エンタテイメント(小栗俊とか)
プロダクション尾木
アミューズ
スウィートパワー
ヒラタオフィス
東宝芸能
スターダストプロモーション
ヒラタオフィス
ジャパン・ミュージックエンターテインメント
GENERATIONS from EXILE TRIBEメンバー
GLEAN MEDIA
株式会社ビーストリーム
トップコート

 

他の人はいいずらいかもしれませんので、私が書きますが知っている人が深くまで見ると姑息な選び方してましたね。

数での圧力は予想できてましたが、違う圧力もあるみたいですよね。

 

どのような関係で深いつながりがあったりするかは、わかりません。

予想がつくところもあるので、書くこともできますがここでは書いていません。

 

私がこの記事を書いた事でドラマの状況が変わったはずです。

きっと、みんな良い印象を視聴者に与える作業にするかもしれなし。

プロデューサー福井雄太さんという方らしく、勇者ヨシヒコで菅田将暉と一緒に仕事をしていて、現場で俳優さんと話すのが好きな方らしいです。

 

とにかく、実際はわたしが書いていてですが、絆のつながりはなく利用されている事があったりします。

おそらく、なんで私がこんなひどい文章を書いているのだろうと思われるくらいの状況になるかもしれません。

 

今回のドラマはオリジナルストーリーらしいです。

漫画などの原作をドラマにして、作者が大変な目にあったりしてますから、そういう流れもあるはずです。

 

これからも、私とは関係ない感じで「オリジナルストーリー」で作った方がいいと思います。

 

NHKでもつながっているのはわかるし、女性タレントばかり海外ロケに行っている嫌がらせ番組のプロデューサーも力があるのでしょうか。

24時間テレビと同じタイミングでそのプロデューサーが嫌がらせをしていました。

 

プロデューサーなどは顔は出さない感じみたいなので、名前を検索しても他の人の顔がでます。

 

出演者を依頼してもスケジュールが忙しくて断られるらしいですが、その番組にも出てたから。

 

もう、こんなつながりとは関わりたくない。

手を貸しても状況が整ったら嫌がらせを受ける手はずになっていて、他のタレントの良い印象操作に利用され続けているし。

 

日本テレビで映画が入ったりしますが、あれはドラマのプロデューサーが選んだりしているらしいです。

ずっと前に調べた情報ではそうでした。

 

同じ手ばかり見てます。

 

オリジナルストーリーでやっていてほしい。

 

ついでに金か女か何かが関わっているのかわからないけど、共通のニュースを選ぶ記者クラブなのか何かわかりませんが、偏見や捏造ニュースに守られてるみたいだから、それも私とは関係なく、私には嫌がらせを受けます。

あなた達は守ってもらえて見るみたいなのだし、それも菅田将暉は知っていてやっていると思うので頑張ってください。

よくわからないけど、その人達と菅田将暉はまぎれるはずだし。

 

2018年12月18日

やっぱり、いろいろやっているなと思う。

なんというかこの業界にガッカリするような感じがする。

怒りを通り越してやっている事にあっけにとられる。

本当に最低な人間だ。

間違いなく。

よくテレビに出て、そんな生き方ができるものだと思う。

音楽界の人って菅田将暉の歌を聞いてるのだろうか。

MUSIC☆HEROのプロデューサーってどんな人なんでしょう。

また騙して利用してる気がするこいつら、何回かなぐっておかないといけない奴らだ。

文字タイトルとかごまかして、利用してそう。

なんなんでしょう。そういう人の気持ちを利用して人を使うのって。

余罪あるはず。

そういう人間ばかり見えてる気がする。

どこまで裏で動いているんだか。

こういう事して、出演タレントの印象を悪くする事をしてるのが凄く感じる。

また、顔とか隠したりして、同業者にさえわからないように生きていくつもりなんだろう。

他の歌番組は普通だから、この番組のプロデューサーだけがやっている気がする。

 

 

ドラマの話に戻ります。

「なお堀田茜さん、バッファロー吾郎Aさん、神尾佑さん、ベンガルさん、田辺誠一さんが、魁皇高校の教師陣を演じることもすでに発表されている。」という記事を見ました。

みんな知らないかもしれないけど、「ベンガル」も堂々と公然でセクハラしてた人間なんですよ。

なんなんだろう、この人達?

 

そういう意味でタイトルが「人質」というのかな。

またセクハラ隠ぺいのための共犯になってもらいますという事か。

 

当たり前ですが、日本テレビのサイト見ると青っぽいサイトになっていますが、私は共犯ではないです。

共犯になっていたら本当に最低な人間な気がする。

 

なんか、24時間テレビみたいに利用される空気がかなりするというか、もうわかる情報だけでも見えすぎている。

 

2019/02/20

ドラマは見ていないですが、きっとこういうのに触れないで進行している気がする。

こういう人達ってどんな感じで感動するドラマを作っているんだろうと思う。

上手く生きるから、また状況みて私に近づきそう。やめて欲しい。

 

この状態を知っていると感動させようとしているのを見るのがばからしくなります。

何も知らずに感動している人を非難するわけではないですが、24時間テレビもばからしいと思いながら見ていました。

 

この記事もドラマが入る前に作って見ましたが、みんなの目には止まっていないですよね。

何かされれているというより、ドメインパワーが単にないからかもしれません。

100位くらいをうろついてました。

知っているのは業界とこの部屋を盗撮している人だけですね。

スーパーで働いている人ととか、車を乗っている時に嫌がらせをしている人は知っているのかとか考えたりします。

 

中途半端に私を知っている人は、業界にだまされてそうな雰囲気があります。

私に都合が悪い情報だけ流されている気がする。

おすすめの記事