私のこの状態について少しだけ説明したいと思います。

変なサイトですが、この記事は落ち着いた文章で真面目に書きます。

 

10年前の話なので今これを読んでいる人などは、私がなんでこんな事をしているかなど、状態を理解していない人もいると思うので少し伝えたいと思って書きました。

 

普通に生活している人は、普通はわからないのも普通だと思います。

私もこの状態を体験しているからわかる事が多いです。

 

全部が全部あってないとは思います。

(詳しく書いてもいいのですが、少し内容は深くまで書かない感じにします。)

この状態に気づいたのは10年くらい前なのですが、マイナスな印象を使う言葉を使うと集団ストーカー、プラスでいうとおそらく集団ストーカーで悪さをする人がいるのもあるから助ける意味でストーカーに近い行為をしているという状態かもしれません。

私自身、きっと全容を知っていないのもあるから、きちんとしっくりくる言葉がわからないし、使えていないかもしれません。

 

10年前の当時は、学生になってからは関東や主要都市などに住む生活が多いので地元より他の地域で住んでいる事が多かった人生だと思います。

 

この状態を知った時は、自分自身の身の回りや知っている身近な人で変な事があったり、そのような出来事を相手は無意識に話していた事が思い浮かびました。

 

私の場合でいうと、ペーパードライバーの時に車を路上で運転したての頃に変なおばさんが対向車で迫ってきた時があります。

その車が来た場面は、ガードレールはありましたが海がある高い崖の道路でした。私は当時はかなり安全運転をしている人間だったので、法定速度をずっと守る運転を当時はしていました。普通の車からすると遅い車とか初心者の運転というような感じで見える感じだったと思います。

その時は単に私の運転が遅いからだと思っていましたが、後ろの車がかなり車間距離をつめて走っていました。

崖の下り坂の場面でもそういう状態だったので、簡単にブレーキを踏めない状況でした。

その時にさっき話した変なおばさんが乗った車が対向車線をはみ出しながらカーブを走ってきました。

普通だったら、私の車を見て驚く表情とかあってもいいのですが、顔がなんというか、生活の中で集団ストーカーをしているような人の顔を見た事があるとわかりやすいと思うのですが、普通に生活している人間の表情ではない異様な表情だったのを記憶しています。

進撃の巨人の巨人の表情が一番わかりやすいかもしれません。皮肉で話しているわけでなくイメージは本当に巨人とあっています。

私はまずいと思ってできるだけガードレールぎりぎりでぶつからないように運転しながら、後続の車もあるのでブレーキを踏まないでその状況を切り抜けようとしました。

まだ、初心者なので運転は上手くなかったのもあったため、ぶつかりはしませんでしたが、その状況をやり過ごした後はは大きく対向車線に入ってしまいました。あまりなぜ対向車線に車がいってしまったか記憶はありませんでした。

これはもし、対向車線に相手側の方にも後続の車がいたら完全に正面衝突していました。

かなりの事故になっていたはずです。

 

私の場合はこういうのを経験していたし、それに似たような危険や変な事が起こっている事を周りの人間が話していたのも聞いた事もありました。

 

単純に悪い事をしているから集団ストーカーをしている、されていると考える人もいると思いますが、あるネットでおそらく集団ストーカーを行っている側の人間(その人は悪い人ではないと思います)の情報を持っている人が話していましたが、集団ストーカーのターゲットになる人間に嫌がらせなどを行うゲームを始めてしまったという言葉を見た事があります。

 

要するにその人の見解でいうと、人がいい人だろうが悪い人だろうがゲームの対象にして遊ぶとかそのような行為をしてしまう感じになったという事だと思います。

 

10年前の当時はまだこのサイトを見つけていなかったので、そこまで詳しくはわからなかったけど、とにかく命にかかわる行為までの事を行うというのを認識していましたし、ある意味オーバーにとらえていたかもしれません。

この状態を知った時、この人達はどこまでの行為をするのだろうと思いました。どんな気持ちになるかは、法律は適応されていないというのを知る感覚がないとわからないかもしれません。

 

知った直後から、はっきりいって普通に生活しては耐えられるような嫌がらせや精神的におかしくされるような行為が始まりました。

見ている人からすると、ひどい事をするとかそんなレベルで見ているのかもしれません。画面ごしで応援している風景を見ている人は良い行為をしていると感じているかもしれませんが、当時は特にそうですが、それすら尋常ではない事です。

盗撮して応援しているわけなので、なんで直接助けないのかとか、大変な状態になっているのに落ち着けといっても無理なわけだし、それを盗撮して言われる事自体がストレスになってしまいます。

これはきっと、こちら側の状態にならないとわからない事だと思うし、逆に私が相手側でその行為をしないといけないとすると同じように応援してしまうかもしれません。

 

詳しく書くとわかると思いますが、きっとどのように耐えられないかわかりやすく説明するとガラスを手でギーとひっかくと嫌な音が出て不快に思うと思います。あれはその時だけ嫌だと思うかもしれませんが、ターゲットはそれを24時間ずっとされたりします。そうなると普通、耐えられないと思いませんか?

実際は私はその行為ではなく、マンションの上の階の人間が水をタライにポタポタ落とす音をずっとされる行為も受けました。想像するとわかるかもしれませんが、それもかなりきついです。こんなのも当時としては嫌がらせの一部にすぎません。

 

そして当時は、殺すふりをする嫌がらせもしていました。怖い人がくるのもありましたが、今もそうですがずっとやられると怖いとか怖くないとかそんなレベルじゃなく、そういう人がいらつく感じになります。

当時はそれも怖いながら耐えてはいましたが。

食べ物、飲み物に何かする行為もありました。よく買う商品に集団ストーカーの加害者は嫌がらせ行為をする事もあるので、スーパーの商品のヨーグルトの蓋をわざと開けている行為もありました。

数えたらきりがないですが、当然ですが普通だったら完全な犯罪行為です。

そうなると当時は命の心配も強かったので毒などを入れるレベルまでしているのではとも思っていたので、食料を食べるのも飲むのも命がけです。おそらく普通においしい店に行って何か食べようと思う普通の一般人には理解できないと思います。

 

実際、このような行為で耐えられなくて自殺してしまった人もいるみたいです。それだけのレベルのプレッシャーがありました。

 

もう今はそういうのは開き直りで対応してもいます。食べないと死にますし、飲まなくても死にます。

 

エレベーターで変なにおいがする事があったりしたら、殺されると思っていた時は息を吸わないようにとかしていました。外出先で寝ないといけない事もあるので、外出した時にカプセルホテルで泊まった時にエレベーターを止められた時は、階段を使って走って逃げて窓から飛び降りた事もあります。

 

つきまとわれているわけなので隣の人が集団ストーカーだと気づいたら、意図的に人を殺す人間が隣に寝ているわけです。実際に嘘ではなく本当にそれを他の人にした人間なのかもしれません。

 

私は警察に無理だと思ってかけこみましたが、わかってはいましたが窓から出てカプセルホテルを出てはダメだといわれ、警察と一緒にホテルに戻るとホテルの支配人が出てきましたが、わざと集団ストーカーしているのをわかっていてやっているような表情と対応をしてました。

その時は結構な絶望感でした。

 

私もその頃には何も対応してくれないと予想はできていたので。

 

とにかく、こういうのを体験しているし、知っているので集団ストーカーの目があるので、できるだけ一人暮らしを続けて状況を耐えようと思ったし、耐えようと思うのが普通の行動なのかもしれません。

 

あなたはそのターゲットにされたいと思いますか?身近な人をターゲットにされたいと思いますか?

 

24時間、盗撮されているだけでもきついと思います。

 

わかっていても耐えられませんでした。それも悪い事を考えている人は計算していたのもあったんだなと今はわかります。耐えられない状態にまで追い込む必要があったし、それもしているし、今も継続しているので理解できます。

 

一般人もどこまで知っているかわかりませんが、同じように盗撮して応援するとか嫌がらせをするとかしてもいいという空気にさえなっています。

 

今だからわかりますが、業界人は夜になったら普通に寝ている人もいるし、普通にご飯を食べている人もいます。恋人も私たちは知りませんが作っていたりします。キスもしたり抱き合ったりしているでしょう。

普通に近い生活をしていると思います。それでも業界人は普通の人よりは大変だと思うけど。

 

10年前から理解していないのですが、直接助けてもらえれば、普通に睡眠もとれるし、食べ物や飲み物も普通にとれると思うのに、なぜそれをしないのか理解できていませんでしたし、今も理解できていません。

 

少しだけ情報を書きましたが、普通に生活するだけでも大変なのに働けとか本当に理解できませんでした。命をかけて働くというか、精神的に働ける状態じゃないのに働くというのが。

読んでいる人には伝わらないでしょうか。

 

嫌がらせする人は、仕事の一部で嫌がらせをして、ご飯を食べて、眠って、裏で悪口をいってストレス解消する生活の人もいるかもしれません。

それも大変だいう人もいると思うし、そういう事するのも大変だと思うけどなんでこんな事をしているのかわかってないです。

 

私が理解できてないとか、知らないのはそこなんだとは思います。

 

本当に悪い事をしたり、お金がかなり入っている人からすると私がターゲットになる状態がいいのかもしれないけど。

私のためにこういう事をしていると話す人はわかりません。多分、私が理解しきれていない部分がある気はしますし、実際はそうなのかもしれません。

 

この記事を読んで、私を知っている人は不思議に思いませんか?なんで私がこんな状態で、今も働くとかお金を稼ぐ行為をしたりして生活しているんだろうと。

私は答えがわからないまま、このような記事を書いています。

どうやって、この状態でアフィリエイトの仕事で収入を得ようかと今は考えています。(笑)

 

なんでこんな行為をずっとしているのか自分でも理解できないままです。

 

自分で気づいた事ではなく、情報をもらって本当にそうだなと思った話で、今この文章を読んでそうなだなとか感動とかしていても、一時の事で。

また、状況が悪くなったりするようにできてます。

 

このサイクルが本当に早いです。

 

わかる範囲でいうとなんらかの出来事や事件などを隠したりするのに使うターゲットとして利用はされているのはわかります。違う話題にしてごまかすのにちょうどよいとか。

きっと普通に生活されては困る部分がある気がします。

深くわからないけど、想像ですが私がこのような状態が続くようになっている一番の理由な気がします。

おすすめの記事