広まっているので、ギバー、テイカー、マッチャー。

デスノートみたいな偽名で盗撮盗聴で嫌がらせをする人が増えているので、はっきりこの人達に対して、止めてくださいという事と、近寄らないでくださいという事を改めて伝えます。

自己犠牲は止めた方がいいらしいし、こういう人達は許すととことんもぎとっていくタイプですから。

会社がやっているのか、それを黙認しているのか、当人がやっているのかどうかもやはり気をつけないといけない。

 

ギバー、人に与えるという事がいいらしいけど、ギバーは良くもなる状態の人もいるし、悪くなる状態の人もいるので、ギバーばかりしているのがいいと考えるのは間違い。

悪いテイカーの餌食にされる感じ。

 

でも、業界とかこういうのが蔓延してるのが現状なような気もするけど。

栄えるためにやるのか、自分自身のためにどうするかにもなるだろうし。

 

とにかく、それを気をつけて行動した方がいいですね。

今良くも悪くも、何もないので、行動は選べるのもあるし。

 

ちょっと、変な感じだけど、本当に悪いという事は私はするわけでもないから、これもこれでいいかと。

とにかく、そういう人についていくなという事ですね。

 

私に近づいてくる人に、そういう傾向があるんですよね。いろいろ業界の方が知識があって私を利用しているとかもあるんでしょうけど。

確かに同じパターンが多いような気がするから、感覚的にだけど、だんだん嫌がらせをして経営していくという感じとか。

はっきりいって、そういう事をしてたらその人を切れば止められるはずですから、作品などを出すまでになってますし。生放送じゃないんだから。

 

考えておかないと。動きが怪しい。

 

私の場合、金持ちとか地位が目標じゃないから、自分的にそういうつながりはどうでもいいし。

対応しないといけなかった、こういうブログで対応しないと。

そういうのを許可していないといっても、盗撮盗聴などで被害を受ける状態だから。

勝手に向こうが作った都合いいルールで生活させらている感じだし、私がそれに従う義務はないです。

 

そうなると私も見なければいいのかなるのか。

ちょっとそれも思ってて、そういう塊ではずっと利用するかしないかの世界だから、できるだけ生活をリアルでまかなえばいいのかとも思ってきて。

全然そういう予定はないけど、付き合うとしたら、無理にテレビに出続けている人、企業を選んでその場所で受ける苦しみを受ける必要もないわけだし、お金があるかないかも関係する話だけど。

今それを考えてもいい状況だし。

最近、そういうのを思ってきて。

音声送信とか待ちで一般人を装う集団ストーカーは続くけど。

おすすめの記事