ウクライナの情勢もあったから、

そういう時期とかそっち方面が何かあった時って

状況見て、集団ストーカー行為が大人しい感じだったんですが

 

今日は、集団ストーカーが出て。

買い物する予定のものを家を盗撮しているから

スーパーに行って先に買い占めて状態にしていたみたいです。

 

テレビとかの集団ストーカー関係なのかもしれないし、

わかんないですが。

 

車にのってガスライティング行為をしている人がいたので

久しぶりに撮ろうとしたら、私に気づいたのか

車を運転しながら振り返って

後方にいる私の車を見てました。

 

で、撮ったんですが・・・・な人でした。

使われてるタイプの人間なんでしょうけど。

 

 

ウクライナの情勢とかあるのに出ているんで、

喜んで姿を出してやるとは思えないし、

人殺し関係の人、決定ですからね。

 

 

というか、そういうのが私が買いものとかすると

集団ストーカーが出てくるのが普通だったんですけど、

逆に久しぶりな感じがしました。

 

集団ストーカーは今回のウクライナの話で

人殺しの行為をしているというのを

いろんな人にばれたと思うから

出ずらいのかなと思ってたんで。

 

都合悪い時はそういうふうにするとかで、

状態よくなったら、またやるというのが普通だから

そういう事なのかもしれないけど。

 

そういう人間はどうすればいいんだろうって見えてきて。

どうしようもない人間だなと見えて、

対応しないといけないんでしょうけど。

おすすめの記事
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
コロナ(※間違った私の情報記事もあるので注意してください)
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
東日本大震災があった後、急に株が上昇した時のことを思い出します。 当時、私はこのような時に株の上昇する動きを見て、はじめて、お金って何なんだ...