メルマガ登録したい方はこちらから。(現在、無料)

営利目的で作ったメルマガです。

具体的内容はこちらから。

いい加減にしろ。

どんなルールで生活してるんだ。

くそ菅田一族軍団。

家を盗撮して、誰もいない時にかけてきやがったり。

あんた達のプライベートの電話番号を教えてください。

 

 

 

・・・また、かけてきて死ね。

普通の人のパターンにしたりもあったね。

人を欺いていきぬけブサイク。

 

 

参議院のアンケートーとだって、良かったな。

レイプでも推奨してろ、菅田クソ軍団。

 

何を話しているかわからない人もいるかもしれませんが、普通の人がかけてきたパターンでした。

書いていた予想通り。

 

予想通りというかこのパターンもかなりあったから、知っていただけです。

 

わかりやすく話すと、10年前も休みなく集団ストーカーが、(テレビの誰かも関わっているとは思いますが)やっていて、その時は恐怖系の嫌がらせというとかそういう事をしていました。

例えば、普通に一般の人でも誰かに命を狙われていると思って生活していかないといけないと思ったら、寝るのも大変になると思います。

簡単にいうとそんな集団ストーカーの手口をされていました。

当時、派遣の仕事をしていて、今はこのようなブログを書いているので想像するのが難しいかもしれませんが、人当たり良く仕事をこなしていたのもあるので、(実際は、この状態だったから仕事があったのが正解だと思います)派遣の仕事をいただけていたのもあって、仕事の電話が派遣会社からかかってくることがありました。

以前プログラムの仕事をした事があるのですが、上級レベルとか中級レベルといえるかというと微妙なレベルでした。

今は、そこそこプログラムを作れるレベルにはなってはいますが、それでも上級レベルではないと思います。

ですが、HTML、CSS、PHPは少し使えるので、少しその知識をいかしてこんなブログを作ってます。

それで、ちょうど会社をやめて一人で仕事を探そうとしていた時期にこの集団ストーカーの状態を知り、より被害が強くなったと思います。

その時に、やめた派遣会社から電話があって仕事が見つかったからやってみないかという電話があったりしていました。

集団ストーカーに気づいたタイミングで、その会社の人から電話があって、仕事をやってみないかという電話があった後、すぐ部屋のインターホンの電話がなって出るとキリスト教の勧誘の人がきました。

この時は恐怖系の手口だったので、これは体験しないとわからないかもしれませんが、要するにこの電話をかけてきた人は、グルなのではないかと思わせる事もあるし、実際そうかもしれませんし、この電話をかけてきた人自体が私と同じで日常生活を盗撮されている可能性があるのです。

おそらく、日常生活を盗撮されていて私に電話しようとする様子を見て、キリスト教の勧誘をする人がタイミングよく部屋のインターホンを鳴らしたと予想しています。

お金か何かで地方まできて私にいやがらせの集団ストーカーをしている世の中なので、電話した人もお金で動いていたとしても不思議ではありませんが、今はそういうのも、それほどどうでもいい感じになってます。

 

要するに、こういう事が起こるんですね。

私だけでなく、普通の国民もきっと盗撮されていますから。

少しだけ、この状態に気づいている人には言い方が悪いのかもしれませんが、私は盗撮されているのにと思っていて、自分自身は知らないで普通に生活しているように見えます。

集団ストーカーの人がその気になれば、変な事をいっている人物が実際、日常生活はどんな事をしているのか見ようと思えば見れるはずだし。

 

そして、おそらくですが芸能人はこの状態から逃れているはずです。

それは、芸能人の様子をみればわかると思います。

菅田はそれを利用している感じがします。

 

でも、わからないんですよね。一般人みたいな人が部屋の中を盗撮している様子をみて、集団ストーカーと同じ行動をしているのを見るとその一般人も集団ストーカーは部屋を盗撮しているのは知っているはずなんです。

なのに何故、その人達は自分たちは大丈夫であることを知っているのか、それとも知らずに生活しているのかと私からは思ってしまいます。

ばれたら危険だから知っていても話さない可能性は高いとは確かに思います。

芸能人と同じ感覚なのでしょうか。

おすすめの記事

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/jetwork7/manga.blue/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1585

Warning: imagesx() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/jetwork7/manga.blue/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1587

Warning: imagesy() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/jetwork7/manga.blue/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1588

Warning: imagedestroy() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/jetwork7/manga.blue/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1590
水橋研二 こういう人間っていますよね みっともないというか
何かしてるんでしょうね。 ゴムマスクなのかもしれないけど。 もう、やるしかないとかなっている人生なんでしょうね。 櫻井翔と一緒にテレビ...