冷静になってもわからない。(わかりました・・)

前にジャーニーズのファンと私は同じ状態になっていたと自分で分析したんですけど、

実際はどうなっていたのか。

 

身を守るためもあって書いているんで、

 

(ネットの情報見たら、でもわかってきた。やっぱジャーニーズのファン状態か・・・

当時の理屈を書いてもいきます。)

 

みんながネコだという暗号を週刊誌の情報を信じて行動していたという話でいうのは、

理屈ではあうんですが、

 

もう子供を産んでの発言までしているんで、別に私に気がないわけもわかるし、

利用している状態も今なのもわかるので、

近づこうとしてとかで書いているわけじゃないんですけど

 

やっぱり、わからないなと。

 

「IT企業『SHOWROOM株式会社』代表取締役社長の前田裕二氏の交際が、5月9日発売の『週刊文春』(5月17日号)で報じられた。」

「過去には元NEWSの山下智久や三代目JSBの岩田剛典との噂」

 

山下さん?になるのか、その時はドラマで共演してて、確かに、今でも思い出したくもないけど、

私は今も話しますがドラマでもはぐとかキスとかダメだと話してたの無視して、

ドラマ作りをみんなやっていて、キスしたり、胸に顔をつけさせてりとか好き放題やってて

私のために作ったとかなってたんですが、

 

思い出したドラマの最後、

・・・思い出すのもイライラしてくる・・・ものだなと。

省略します。深く書くといいんでしょうけど、思い出すとイライラしてくるのが理由で。

 

後から監督もキスしてましたね。なんとなくあれは・・。

 

こういうのは当時は腹におさめて書いてなかったけど、今だから書いてますが、

 

だから、そういう事もあったりするから、山下さん?と交際という話で

週刊誌で上げてたと思ってました。

 

これはあってるんじゃないかと。

きっと週刊誌からすると、私のそういうのにも近い感じで

話題作り作戦も本当にあるのかもしれないけど、

ドラマで共演するとそういう行為をするから

私が好きという設定でそういう事をしているのはおかしいとかという

意味合いもこめて、嘘だけど共演者と熱愛発覚の記事を書いたりしてるんじゃないかと。

 

実際、櫻井翔もHさんの交際中はドラマに出演させることすらさせてなかったし。

 

これはこの女性だけでなく、普通に他の業界の女性もそういう状態で

週刊誌の記事で交際に関しては嘘という事でやってたりするんじゃないかと。

 

少なくともこの時は、

 

イライラしてくる。

 

私もそれを信じていたし、周りもそれで動いていたんじゃないかと。

 

でも、前田裕二の時は、裏で交際になるのかどうかわかんないけど、

これは私とやり取りしている時に動いてたのは真実なんですね、きっと。

 

実際、表に出てないのが多いみたいですが、IT社長とかは芸能界の女性と

付き合っては別れてをやっているという情報を見ているし。

本来はみんな隠しているパターンだったのかなと。

 

その女性もそういう扱いになる予定だと思ってたのかもしれないし。

 

社長からするとセックスして遊んで別れてですね、きっと。

 

きっと業界とか世間はそこまで知っているかわからないけど、

そういう事が真実だと思ってみてたんじゃないかと思います。

 

この時、私は女性を信じていたので、

また週刊誌やテレビが嘘をついたのかと、大々的にと思ったわけです。

 

 

ちょうど、女性は仕事のためという事で日本テレビに近づいたり、いろんな方向に動いてました。

私はそれを受け入れる感じで、ストレスありながらついていくことをしてました。

 

だから、私からするとそういうのがあったから文春は

嘘の記事を書いたのかなと思って。

こう思うのも、なんこかわけがあって。

文春は本当にスクープを書く割合が多いから、当時もなんで

こういう記事を書くことを選んだんだろうと疑問には思ってたんですが。

 

私が思った理由はいいか。

 

とにかく、そんな感じで私は女性についていきました。

 

当時はまた過去に隠れて交際していた関係を持っていた男性を

そのタイミングで取り上げたのかなくらいで見てました、私は。

 

だから女性が変装して、社長と旅行に行く写真がありましたが、

あれは捏造なんだろうなと思ってました。

変装しているから私は写真を見てもわかんなかったです。

 

話題が少し落ち着いてきた。

これで落ち着く話題なのか・・・。

 

きっと、こういう流れだったんですね。

 

10の数字は、10年間は私はこの期間も含めての10ですから。

 

 

今、周防さんについていって仕事を得ようとしているんだろうし。

私がどうこうより、みんな周防さんとか業界の上についていってるんでしょうから。

 

周防さんが手配しているのか、テレビが手配しているのか、ディープステートという扱いなのか

イルミナティなのか、それと私は日常生活で戦っていっているのが、

みんなの恋愛の映像と違って、こんな感じなんですけど。

 

書いて、インターネットの情報を見たら、そういう事なのかと思った。

10年も待ってないで、10を使って乗り越えようとしているんでしょうし。

子供も使ってか。

 

 

でも、わからない。

山下さん?の週刊誌の写真も本当だったという事でしょうか?

山下さんと会ってタクシーで帰る写真がありましたよね。

 

どうなってるんだ・・・。

 

そういうのは業界でわかっているんですよね。

 

 

ストレス出るだけですね。

金ないけど、遊んだほうがいいですね。

他の人の10の数字はわかんないですけど、実際の10年は長いですから。

 

私の場合、そういうドラマとかテレビを見て

盗撮盗聴されながら、嫌がらせを受ける生活より、

エロ動画とか見てた方がいい感じなんで。

 

この言葉の意味は、きっとキチンと私の状態を体験している人じゃないと

わかなないと思います。

男だからもあるんでしょうし。

 

外で奇麗な景色を見た方がいいという事も

私はできないので。

 

みんなはそれが普通なんでしょうけど。

私からはそれが異常に聞こえるんで。

 

と書いているけど、

そういうのより、過去のゲームをやってそれを見ている光景が多い気もするけど。

時間つぶしもあるのか。

その光景も盗撮盗聴されながらですからね。

おすすめの記事