カイジをwikiで調べたら、2000年くらいに作られてたのがわかったので、

それも当然だとは思うけど、今、わかった事がありました。

 

書いておいて意味があるのか自分でもわかんないけど。

 

でも、映画の時点でそれを考えた人も、考えてるんだなとも思いました。

私の場合も、ずば抜けて頭がいい訳でもないので、そういう人達と同じくらいまでと考えられる感じですよね。

 

そう考えると、なんか世の中を考えて、私が考えるのも同じくらいのレベルの人っていっぱいいるし、私より頭がいい人もかなりいるのも現実なんで。

そんな感じだなと。

 

でも、アニメも深く作られているなと。

よくそういう知識が当時あったなと。

 

私は最近になって、そういう世の中とか経済的な話とかわかるようになったので。

単に当時も直にそういうのを見ていたからという答えもあるのかもしれないけど。

 

記録的にだけど、白髪って私はこれまでも経験したけど、あれだけ大変な時期もあったのもあるけど、

黒くもなっているのもあるみたいです。

年齢がかなり影響していると思ったので、でもまぁ、白髪は多いのが普通になるんでしょうけど。

 

後、このブログだから書きますが、この状態で仕方なく集団ストーカーがきついので地元にもどったんですけど、家族が盗撮盗聴されながら生活するというのは、はっきりいって特に初めはとんでもないストレスでした。

当たり前の事を書いていると思うけど、

テレビで味方だという人が生放送で家、家族を盗撮しているのは凄い状態に感じました。私は。

業界からすると違う空気なんでしょうけど。

 

多分、本来、こっち側からの視点ではまともな事を書いていると思うけど。

 

あくまで当時の話ですが、私は盗撮盗聴されているのを家族にいえない状態であるので、それかなり凄い状態なので、神経が磨り減るのが自分でもわかるし、体にも影響してましたから。

今は良くも悪くも当時ほどでもないから書いてますが、

やっぱ凄い状態ですから。

 

念のため、いないと思うけど、その時の私の気持ちをわかるためといって、家族を盗撮盗聴させて同じ体験をしようと思う人もいても、私は当時の状態ではないので、

そういう事して、仮に心を痛めて体験しようとしても意味ないので。

少なくとも私の今の気持ちをわかる為とか言ってやっても、

10年前くらいの話と張り合うというか、そういう感じだと思います。

おすすめの記事