メルマガ登録したい方はこちらから。(現在、無料)

営利目的で作ったメルマガです。

具体的内容はこちらから。

いきさつを全部書くのは難しいのですべてを書けませんが。

 

女性の事となると女性の気持ちをきちんとわからないし、この状態もわからないので男関係の話で書きます。

 

集団ストーカーの日常生活は知らない人はわからないし、体験してないとわからない部分もあるのを他の人の反応を見て感じるので話は十分に伝わらないと思います。

 

とにかく、今よりも昔の方が尋常じゃなく、集団ストーカーの日常生活が大変でした。それから自分自身だけでなく、身近な周りも大変になるわけなのでそういう意味でもなんとかしたいと思ってました。

 

書いてしまってもいいんですけど、今はほとんど抽象的にわかりづらく書きます。わかるかもしれないけど。

 

女性の場合はいろいろなタイプがあるので、どういうのがダメなのかとかわかりませんが、エロいのはダメとか、不倫はダメだとか、道徳心がないのはダメだとか、逆の人もいるとは思います。

そして後、付け加えるとこれが一番思うのが、集団ストーカーで嫌がらせされて生活する日常の大変さを芸能界の人や業界の人は理解しきれていない人も多いんだというのを感じます。

これは、やっぱり当人でないとわからないとかあるし、仕方ないものでもあるとも思います。

でも、わかりきれていないと思います。

逆に女性の人でたまに深く考えすぎている人も出たりもするし。

 

そういうのもあるのですが、私は女性をきちんと把握しきれていないのもあるので、はじめに書いたのですが男性関係の目線で話します。

 

女性を利用しようとかそういうわけではないのですが、この状態を逃れるのに女性と接触するとかしないといけないと思うような感じになってたし、今も少しそういうのも考えてしまいます。

 

みんな、美人な人が多いのですけど、とにかく会ってこの状態も対応したいと思うのもあるので、やはり男の脳で考えるのもあるのかもしれませんがコンタクトをとりたいと思ってました。

 

いざこざはあるとは思いますが、コンタクトを取った人はみんな美人ではあると思います。

 

コンタクトをとろうとすると、今も見てもわかると思いますが、女性好きな男性とかそういうのに嫉妬する男性もいるだろうし、私を利用して美人な女性に接触する人もいると思います。

 

なんとなくな記憶で話しますが、テレビのプロデューサーに私は会った事もないし、ネットで調べても相手側は情報は隠しているわけなので深くはわかりません。

 

私の記憶では、前にあるプロデューサー(その人は権威があるのかわからないです。)で作成されたテレビ番組のテレビを見ていました。私は社会人になって仕事をしてから、それほどテレビを見て生活するタイプではなくなっていたので、テレビをそれほど見たりしません。

 

でも、誰かテレビを見ているとその人が見るテレビ番組を一生に見たりはします。

 

そのテレビを見た記憶では、基本はのどかな作りで進める番組みたいなのですが、一般人が悪のりしてスナックとかキャバクラとかで遊ぶような人間のノリをして、それに同調して楽しむ芸能人がいて、それを女性の芸能人の人が冷ややかな対応をする場面がありました。

 

女性の対応は、こういうのが普通の光景に感じるけど。笑いになるような編集がされたいました。

 

その編集とかの仕方って、きっとそういうのが好きな人だろうなと思うようなツッコミをしたような記憶があります。あんまり深く考えてないで話した気がします。

 

その後、なんとなく、そのプロデューサーはバツが悪くなったのか何があったのかわかりませんが、少しテレビの作りが悪くなった気がします。

私からするとその人が女性関係で特別悪い事しすぎてなければどうでもいいし、そもそも会ってもいませんのでわかりません。

 

あんまり、そのくらいしか記憶はないのですけど。

当時はそういうのを作ったのは番組側なのに、なんで矛先が私になるんだくらいに感じてした。

 

その後、美人な人ではあるのですが、またその番組に出た時に嫌がらせの番組作りでNHKで海外旅行に行ってました。

その頃は仕方ないなと思いながら、テレビを見ている生活が多かったと思うので、嫌がらせに耐えながらテレビを見ていたと思います。

少し、詳しくは覚えてないです。

 

今とかあからさまにやっている人が多いですが、女性の弱みにつけこんで、男性は何かする人が多いです。

女性目線からすると違うんでしょうけど。

 

その後、そのテレビ番組の海外旅行の過去のデータを見るとほぼ全員、海外のロケは女性ばかりでした。

そう考えると、そのプロデューサーとか女性好きなのでしょう。

 

それをきっと私の部屋で盗撮して見ている人達が、見ていろいろ議論してたのかもしれません。

そのへんとかわからないし。

 

今のNHKの情報を見ているとよいわけはないと考える人が出ても不思議ではありません。

その後、NHKの女性関係の話で番組を女性の接待でやってたりとかいろんな問題が浮き彫りになってもいました。

 

女性関係というより、正義心が強い男性もいるだろうから何をやっているんだという人も出るだろうし、受信料をそんなことに使うのはどうなんだろうというようになります。

私が知っているのはそんな流れだったと思います。

少し、詳しい話ははぶかせてもらってますけど。

 

それに今はNHKのテレビの作りは普通に見ると民放と変わらないようなテレビ番組の作りになってきているし、そういうのもある気がします。

 

これはきっと、NHKで働いている人の方がわかっているんじゃないかと思います。

 

でも、逆に落ち着いた番組ばかりになるとつまらないとかそういう声が出るのもあるんだろうけど、そのへんはわかりません。

 

私からするとNHKの男性のエッチ方面な女性問題関係からでかくなって、それでどうだこうだなって変な番組ばかり増えていっている印象があります。

他もそうですが、表向きのトリガーはだいたい女性関係をしっかりという感じで話しているのに、裏ではどうなんだとなるパターンです。

 

そういうのもありつつ、いろんな理由もあって、矛先を私に嫌がらせをするなどになっているのを感じます。

 

女性目線でいうと違うのはあると思いますが、男性目線ではNHKはこんな感じだったと思います。

 

NHKを古くから知って違うものを感じている人もいると思いますが、私が関係したのはこういうのがきっかけでNHKの事を書いたりしてます。

 

NHKで何かされたから、変わりにインターネットで何か悪い事を調べて報復、そんな中でこういう状態が生まれました。

男性目線での話になりますが、私関係だとこういうくだらない女性のエッチ関係っぽいのが発展していった気がします。

 

私の場合、一般の人よりそれほど良俗公序がどうだとか考えないタイプのような気もするから、プライベートの範囲でなら他人がスナック行こうがいい気もするけど。

仕事でセクハラとかはやっぱりダメだとは思ってしまいます。

 

でも、NHKの持っているお金が大きすぎるとか、そういうのを議論するのもわかる気もします。

NHKの番組作りとかお金の使い道とかが混ざって、問題になっているとか。

そこまで私は賢くないので、深く議論できませんが。

 

でも個人的に、今、NHKを見ると変な番組ばかり作ってて、法律上でお金を取らないといけないのは変な状態だと思います。

低い給料で仕事している時は、NHKにお金を払わないといけないのは、高い給料をもらっている時より辛く感じるものだし。

私は直接払っている人間ではないけど、家計が大変なのにNHKの料金を払う時はつらく感じて、テレビをつけると変な番組となるとなどはあるかもしれないし。

知らないで楽しめてたら、視聴者は問題ないのもあるだろうし。

単にテレビを見ないで、そのお金をもったいないと感じる人もいるだろうし、そうなると話は別になってくるので、かなり話は脱線してしまいます。

 

 

でも、政治とかそういうのに関係しない公共放送や媒体は大事だとも思うし、NHKが民放と利益で動くようになったらどうなんだろうと思うけど、現状、民法とテレビの作りが同じように見えるし。

 

BSの民放の方が昔のNHKの番組みたいに感じるとかあります。

 

災害時とか民放もNHKと同じくらい対応しているのも現状だし。

今はニュース番組の視聴率が高いのか昔に比べてニュースが入っている時間帯が民放が多い気がする。

 

昔は、民放はバライティやドラマとか入っていて、NHKをチャンネルを回せばそういう真面目なニュースという時代だったと思ったけど。

 

それでいて民放でニュースは入っているけど、昔からみたいですが変なニュースとか今でいうフェークニュースがあったりで・・・、それも今のNHKは引き継がれつつある気もするし。

 

なんだかわからない。

おすすめの記事
コロナ(※間違った私の情報記事もあるので注意してください)
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
東日本大震災があった後、急に株が上昇した時のことを思い出します。 当時、私はこのような時に株の上昇する動きを見て、はじめて、お金って何なんだ...