高校生の時くらいに見た男性のような人がドラマや音楽の制作者に出てきました。

こういう男性って何なのかわかりませんが、綺麗な女性と仲良くなって付き合えるんじゃないかという時に発生します。

 

そういう女性と付き合わない事が正義であるような感じで何か変な道徳を説いてきます。

高校生の時はそれほど付き合う事を考えていなかったのもあるし、女性が苦手だったのもあって何もしないという状態だったのですが、もしうまくいかなかったら今書いてしまうから結果は違うものを見ると思いますが、その後の結果は付き合わない事を選ぶ私に賞賛の声が上がります。

 

恋愛の手なのか自然にそんな行動を男性がとってしまうのか謎です。

 

どんな理由でつながっているかといえば、エロでつながっているとは思うけど。

 

きっとうまくいかない状態を見て、満足するんだと思います。

 

交際している女性や伴侶の方はどんな感じでその男性を見るのでしょうか。

 

ただ、そういう男性が浮気するかどうかは確かに別だとは思います。

 

一番はじめに明石家さんまさんがそういう動きをして、みんな騒いでもらえてましたがこの状態が長くなっているからと私も平常心を保てないのでモロに今、そういう動きをくらっているように感じます。

 

今考えると私の方がはじめにその動きをきちんと理解してなかった感じもします。

 

あの時のタイミングでやってた人が今も動いている気がしました。

 

あの時はこういう事もうちに秘めて動いていた人だったのかもしれないと思いました。

 

・・・予想は違ってるかも。

 

違っているかもしれない。。。。

 

でも確実にいる。

 

他人事のようにいってますが、どうなるんでしょう。

 

本業のサイトを作るよりこっちの記事の方を書く機会が多くなってます。

おすすめの記事
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
コロナ(※間違った私の情報記事もあるので注意してください)
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
東日本大震災があった後、急に株が上昇した時のことを思い出します。 当時、私はこのような時に株の上昇する動きを見て、はじめて、お金って何なんだ...