キチンと書かないといけないのもあると思うので書きます。

しかし・・・大統領へと書いてますが、正直な話、キチンと書いても大変な状態は待っているのと思うので、

面倒だなとも思うけど。

 

舞台を見に行った時の話を書きます。

私はトランプ大統領に何があったかまでは深くまではわからないから。

 

どこから書いていいのかわからない感じがありながら書いていきます。

 

ある女性の舞台を見に行く事になってチケットを取りました。

私は以前、その女性の舞台を見に行った時に、打席の後ろの見知らぬ女性2組にずっと悪口などを

言われ続けながら、舞台をみていました。

 

そういう事もあって、私は当日までチケットの座席がどこかをチェックしないままでした。

また、事前に当日の服装なども準備すると、集団ストーカーが何かするという精神的な圧迫もあります。

そのため、前日も服装の準備もしていませんでした。

 

日本の10月は、本来ならば夏ではなく秋の季節です。

暑くないはずでした。

しかし、その当日は、とても暑い気温でした。

このへんの話は気象操作をしているだろうという話です。

トランプ大統領やその関連の方もわかるのではないかと思います。

ただ、みんな、なぜ今もそういう事を話していないのかも私はわかりません。

 

新幹線に乗っていた時もなぜか暑くて、汗をかいてしまう感じでした。

私は緊張しやすいという事もあるとは思います。

また、私は汗をかきやすい体質などもあると思います。

 

でも、それを含めても暑かったです。

 

そして、舞台がある関東の場所に行きました。

私は集団ストーカーの被害にあい続けています。

移動中もありました。

 

舞台の場所も集団ストーカーに見られながらなので、キチンと事前に調べるのも大変です。

私はまた、方向音痴です。

 

その舞台まで歩いていくのが凄く大変でした。

かなり暑かったので、汗をかなりかきました。

私の場合、倒れるのではないかというくらいでした。

 

それは私は事前に予想はできたので、替えの下着などを持っていったつもりでした。

 

近くに漫画喫茶があるのは私は事前に調べてました。

そこにシャワー室もあるので、シャワーを浴びました。

 

ただ、体は汗をかなりかいていたし、頭も汗はかいていたけど、

髪が乱れているわけでもないので、

舞台までの時間も考えて、シャワーは体だけにしました。

 

以前の舞台では、私はお腹がすいて、お腹がなってしまっていたのもあって、

キチンと何か食べておこうと、軽くそこで食べる事をしました。

舞台の事を考えて。

 

着替えをしようと思いましたが、当日に服装を着替えて、

替えの服装もカバンに入れたつもりでした。

 

しかし、替えの服装を忘れていました。

 

だから、汗をかいたTシャツなどをドライヤーなどでなんとか乾かして、

舞台に行きました。

 

その時、漫画喫茶の店員の人はおそらく私をわかっていたのかもしれません。

よい対応をしてもらえて、このブログで書くのは変ですが感謝しています。

 

そして、舞台の会場に行く事にしました。

 

そうすると、その当日は暑かったのですが、風は無風の状態でした。

当日、その場所にいた人だとわかると思います。

 

なのですが、その会場に入る直前に急に突風が吹いて

髪がめちゃくちゃにされました。

頭は汗もかいてもいました。

 

私自身もそうですが、舞台に迷惑もかけたくないので、

トイレにいって髪をなおそうとしました。

 

でも、トイレは大便器などは全部使われている状態でした。

仕方なく、ある程度は髪のヘアスタイルはなおしました。

 

男性の集団ストーカー2組も洗面所にいました。

ただ、愉快犯の普通の集団ストーカーなのかもしれません。

私に警戒したのか、その2組はビビりながらでした。

 

でも、汗をかなりかいて、突風なので無理があります。

髪のヘアスタイルは直せません。

 

その状態で舞台を見る形になりました。

その時は、私が実際は悪いわけではないですけど、舞台の人に悪いなと思う感じでした。

 

舞台の前列の席になっていました。

 

私よりトランプ大統領などが、誰がやったのかなどわかるのではないかと思います。

私はテレビ関係者だと思ってます。

 

実際に、テレビを見てもそういう嫌がらせを顔を隠してやっていますから。

 

何が言いたい方というと、深くはわかりませんが、

帽子をかぶっているのは、気象操作などで嵐などを起こされていたとしたら、

私にその疑いなどを向けられても、私は同じ被害を受けているという事です。

 

舞台を見るとセクハラをしている男性はいるし、大変でした。

 

後、私は事前にその女性に舞台後に会えるように係員に聞いてみるという話をしていました。

私からの一方通行の話です。

手紙という形だったか、その女性の公式LINEへ送ったと思います。

でも予想通り、係員に話しても関係者ではないのでダメという話がありました。

 

だから、何もなく舞台をみて帰りました。

 

何がいいたいかというと。

トランプ大統領やその関係者は、そういう中で騒いでいる状態を私は見ている感じです。

おすすめの記事