「テレビは見ているのではない、見られている」

 

これは、私が中学生くらいだった時だったか、忘れましたが、

確か、テレビの「花金データランド」という番組で売れている本のランキングだったかで

この本のタイトルがあったので取り上げました。

 

当時、凄い本のタイトルにインパクトを感じていたので、頭の中に残っている感じで。

正確な本のタイトルとは違って、覚え違いしているかもしれませんが。

 

おそらくというか、ほぼ間違いないと思いますが、テレビは盗聴盗撮器になっていて、

業界の人はその映像を見ています。

 

そういう話って、ほとんどネットで上がってないんですけど、

集団ストーカーの被害者の人でも。

(でも、それらしい情報も上がってもいたけど)

 

みんな、集団ストーカーの被害にあって

どうやって部屋をのぞかれているのか、不思議に思ったり、

盗聴器を発見する機械とか使っても

見つからないと話してたりするんですけど。

 

こういうのもあるんですね。

ただ、私ははじめテレビだけから盗聴盗撮されていると思ってたんですが、

今でもどこにカメラがあるのかわかってないですが、

普通に部屋に盗撮盗聴器をつけられて生活されせられていると思います。

 

業界人は、私を見ている事は話しますが、

そういった情報は私に教えてはくれません。

 

いろいろ話したいこともあるけど、

それに気づいた時の経緯から話そうと思います。

 

私も隠す話題は隠しますが。

 

もう10年以上前に

この盗撮盗聴されている状態に気付くのですが、

 

はっきりいって、とんでもない状態なので

精神的にも肉体的にも参ってしまっている状態ですから

普通、ありえない状態ですし。

 

でも、業界からするとそれに正義を感じている人もいれば

普通の事のように見続けていたりで、

 

かといって、今だとわかりますが、

業界人、自身は盗撮盗聴はされていないらしく、

スキャンダルとかで写真がとられると逆に怒ったり

人に罪をなすりつけたりして、隠したりしてますし。

 

とにかく、私はそういう状態なんで。

 

・・書くといっても正確な記憶がないんですが、

私はテレビが盗撮盗聴器になっている事に気づきます。

 

実際は、それだけでなく引越ししたマンションに

盗撮盗聴器が仕掛けられていたのかもしれませんが。

 

先になぜそんな確信があるのかというと、

テレビ側でタレントから盗撮されているというヒントをもったのもありますが、

 

生放送中でも、私もおそらく他の集団ストーカーの被害の人も

リアルタイムに

盗撮盗聴された映像をタレント、テレビ局、プロデューサーなり見ていると思うんですけど、

テレビに出ているタレントの目線は、下側に移動していたので、

タレントたちには見えるように、前方の下側に私が映っているテレビモニターみたいなものが

あると思ってます。

 

で、私はいたずらで、野球のゴムボールみたいなのを急に取り出して、

自分の部屋にあるテレビに投げてぶつけました。

そうすると、テレビに出ているタレントはボールがぶつかるのを

避ける動作をしてしまってました。

 

これは書かなくてもわかると思うけど、

野球でフェンス裏のファールチップが観客席に飛んでくると

フェンスがあるから大丈夫なのに反射的に

よけてしまう動作とかあるので、それですね。

 

ぶつかるわけないけど、ぶつかるんじゃないかと思う動作をしてしまうので。

 

なので、カメラの方向は少なくともテレビ画面の方向にあったわけですね。

 

これを試したというか、いたずらをしたのは、

テレビからの盗撮盗聴に気づいてから

かなり後の記憶だったと思います。

 

先に盗撮盗聴についての話で知っている話題を書きますが、

 

私が調べたネットでの情報では

あらかじめ、マンションにそういうカメラとかつけれれているという話題もあったり、

人口衛星からのぞかれていたりとか、

それは建物の中にいても、レントゲンみたいな感じで盗撮できるとからしいとか、

 

どこまでが本当かわかんないですけど、

だからこそ、テレビ局の業界人やタレントはどうやって自宅をのぞかれていないで生活しているのかとか

わかんないのもあるんですね。

 

ネットの情報では昔は、テレビ局のタレントに対して罰ゲームみたいな遊びで

自宅生放送とか盗撮盗聴してやっていたという話も業界を知る人間がネットで上げていたサイトを

見つけた時もあります。

 

まぁ、要するに私のような状態ですね。

 

この盗撮盗聴などの集団ストーカーをおそらく私だけでなく、

他の人に対してもそうですが、

そういう事をして、業界人はゲームをした出したとこの告発者はネットで書いてました。

 

カイジみたいな事なのかもしれないですが、

その状態をいい事に何かしてるんでしょうね。

 

そっち中心の話題を書いていきますか・・。

 

このゲームなのか何なのかわかりませんが、

芸能人の名前はふせますが、私が子供の頃にテレビのドッキリがあって、

 

ドッキリの場所は旅行先なのか、その場所はどこか忘れましたが、

そのタレントがセクシーな女性がテレビを見ていると急にテレビの女性が

そのタレントを見ているようなヒントを与えて、

見られている事を知らせるというドッキリがありました。

 

これももしかしたら当時は、テレビから見られていないと

思っているタレントなのか、

それとも自分自身は見られていないと思っているタレントなのか

わかりませんが、

 

そういう人に対して、こういうドッキリをしたんじゃないかと思います。

 

おそらく、前者な気がしますが、

そうしないとドッキリのリアクションがリアルになりづらい気もしますし。

 

それにしても、私は記憶があるのはいいんですが、

それを見た時期とか間違って、記憶している事が多いですね・・。

本のタイトルも多分、実際は間違ってますね。

テレビで一度見ただけの話でしたし。

 

 

話が脱線しすぎますが、このゲームとかいう話ですが、

 

勝手な推測で進めさせてもらいますが、

 

 

これ、前も話しましたが

 

私が知っている職場の人が

若い女性と交際していて、

 

その話をその職場の人に聞いたんですけど、

私はそういう嫉妬とかしない感じなので(だと思うけど)

普通にその人と話してましたが、

 

身近な人は若い女性と付き合ってるのが羨ましくて

愚痴みたいな事を言われると話してました。

 

私の状態見てもわかると思うんですけど、

私もスケベですが、本格的にスケベな人なんでしょうけど、

他人のそういうものも許せないとか邪魔したくなる性格な人が

この状態に入っている人が多いみたいなんですね。

 

その女性と同棲していたのかわかりませんが、

家にいったら急に暗い状態になっていて、

別れたいと話されたらしく、

 

それでわけがわからないまま、

別れる事になってしまったらしいです。

 

この状態を知った時に、私ははじめて

これって集団ストーカーが何かしたんだなと思いました。

 

自宅も盗撮したのかわかんないですけど。

 

私もそれっぽい事を10年以上前にこの状態を知らない時に

似たような事を体験しています。

 

他にも知っているんですけど。

 

とにかく、こういう人達はそういう事もしています。

 

話がづれたけど、

 

ちなみにそれで、テレビからするとテレビの利益が失われると思うので、

ちょうど地デジの時期だったと思いますが、

 

地デジの広告では、知っている人は言われなくてもわかると思うけど

総務省も関わっていますし、

各テレビ局も関わるわけなんで、

各民放、NHKもだったと思いますが、その美人の女子アナが赤い服を着て

「いいな、西」というキャッチフレーズで

いつだったか忘れましたが、11月24日だったと思うけど

地デジの移行の広告を出したと思います。

 

あれってそういう時期で

あんなフレーズが出たんですね。

 

私からすると普通の民間人もテレビに盗撮盗聴されているから危ないと

騒いでいた時期だったんで。

 

その話もいろいろあるけど、いっか。

と思ったけど、知りたい人のために書きますか。

 

続きは

「2 「テレビは見ているのではない、見られている」  正確に知りたい人のために」

という記事に続きを書きますね。

 

 

 

 

 

おすすめの記事