ちょっと暗い感じの話題とか書いてしまったてもいるので、

こっちで書くような話題ではないのですが、この機会に

どこかで書いておかないといけないかなと思う話をもう一度書こうかなと思います。

 

個人的にもこうしてはいるけど、答えがわかってないんですが。

 

普通の人でも誰か家族がなくなるとすると、近親者や家族で葬儀などをすると思います。

本当に一生に一度でその関係者の方にとっては、悲しい出来事だと思います。

 

それは私もわかっているつもりなんですが、

この状態になると、対応がかなり難しい感じになって。

 

この話はわかってない人は、こういう文章を読まないとわからない事もあると思って

何度も書く必要もあるのかなと。

 

先に書くと、その亡くなった人に対して、私がスポットを上げたりしても

いい状態になる事がないと思うというか、実際にもそう見えるんですね。

 

樹木希林さんが亡くなる前に、「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というのが、

印象にも残っているし、そうなんじゃないかと思うので。

 

私が見てきた感じでは、簡単に書くと業界や集団ストーカーなのか・・・

そういう人達がそういう死に関わろうとすると

その状態さえ自身の利益とかに結び付けようとしたりする光景が見られるんですね。

その時でさえ、敵であれば戦ったりとかもあるでしょうし。

 

要するに、その亡くなった人やその関係者のためにならないわけで。

 

ちなみに私もそうしたいと思うし、家族もそうした方がいいと思ってます。

そうならない場合は、仕方ないから地獄を味わうコースになってしまうんでしょうけど。

それも覚悟しないといけないのかなとも思う時もあるんですが。

 

これが一番の私の答えにもなってるのかもしれないけど。

それも自分自身でもそうなのかはわかってもない感じもあるけど。

 

ただ、実際はそういうのもがなければ、誕生日に祝ってもらえれば嬉しいと思うし、

葬儀に来てもらえれば嬉しいとかもあるのも事実でもあるとも思うし、

そういうのはあるというか、実際にあると思うのですが。

 

全然、本当にそういう人と親しい人が葬儀に行くとか、誕生会に行くとか反対しているわけでなく

逆に大丈夫であれば、行った方がいいと思います。

 

これが私の場合、関係する人が大人数であるから、どうするのかというのもでてくるんですね。

 

芸能人だとしても、そういう葬儀にあうのは年に何度もあったとしても、頻度は少ない方だと私は想像しているんですが、

お年寄りになると周りの人間が老衰などで亡くなっていく人が増えていくと、葬儀が増えて

自身の命の事を考えるように、

私も年齢も高くなっているのもあるかもしれないけど、そういう事を考えてくるのがあるようになってくるので、

おそらく、同年代の一般人より考えてくるというか、ましてや集団ストーカーにあって、凄い状態を見てきてますから。

 

でも、アニメとかでもそういう描写があるから、業界の人もそうなのかもしれないけど。

 

私がこの状態を知らない時だと、私は知らないわけなんで、しょうがないとか、普通に考えるとそこまで考えるのは無理だと思った目線で見てたのが普通だと思うんですが、そうじゃないとなる視点も出てくる人もいるでしょうし。

 

そういう人達の視点からすると、ずっと私よりの作品を作った状態で、大切な一生を終える時というのを見ている事もあると思うし。

このへんも出てくる人もいるのかもしれないとは、思うし。

 

ただ、さっき書いたような業界の人が葬儀に関わるといい状態がないケースが多いのもあるわけだし。

 

そういう、はけ口が私に来たら、悪循環にもなってしまうのかなとも思う事もあるんですけど。

そういう意味でもわかんないですよね、正しいかどうかも。

 

葬儀だけなく、私の場合、恋愛的な話でもそうですし、なんでもそうなんですが関係ない人というか業界人とか入ってきて、人生が滅茶苦茶にされている事があると思うんですが、要するにそういうのがスポットを当てるとその人も体験する状態になるんだと思うんですけど。

 

ただ、書いていて、キチンと作品を作って、生涯を終えるとか、急死でなく病死だとするとその生涯を終えるまでの期間を周りも見ていると思うし、私もかなり大切な期間だと思うんですよね。

これが当然のように引っかかる事でもあるし。

 

ただ、例えば毎日、誰かのそういう大切な時期を業界みんなでやっていくというのは、どうかと思う人が多いと思うのも事実だと思うし。

テレビなどで毎日、誰かの追悼番組ばかりはできないと思うし。

それで視聴率を取れて喜んでいる状態もどうなのかと思うようにもなるだろうし。

 

実際にそういう期間で、その人と関係がない人は、笑っている時間とかも多いと思うし。

関係ない人だからと思って、相手も見てるだろうし、深くまで考えないのも普通でしょうし。

 

でも、そういうのを見るとというのも出るとは思うし、出てるんでしょうし。

芸能人からすると、そういう一般人がいたとしても見てないから

わかってないで芸能活動しているのもあるだろうし。

 

それを一般人は苦痛に思ってても、その当事者の芸能人はわかんないから

笑っている映像を見せているだろうし。

 

考えると行き着く答えがわかんなくなるんですけど。

 

一般人みたいに仲がいい人とかで生活できることが多い環境であれば

私も相手も一番いい状態になるとは思うけど、そういう人達の嫌がらせを

考慮しないで対応できそうだし、そうじゃないですからね。

 

その状態だとしても大人数とかなると対応がわかんないけど。

 

そういう意味でも作品を観るという形ではしてたんですけどね。

普通にテレビを見るよりは、DVDとかだと邪魔する人を介さずできるし、

それでも、なんとか顔を出してない人間とか邪魔してましたけど。

 

そういうのも集団ストーカーで邪魔する人の作業の1つなんだろうけど。

 

DVDとかだと、撮り終わった作品だから、キチンとした評価を私がわかる状態だったら

いいかなと思ったんですけど、そのキチンとした評価もわかんない感じでもあったんですが、

DVDの色とかでわかんないかなと思ったりとか・・そんな上手くいかないですし。

 

ドラマでいくと韓国のドラマの方がキチンとした作りが多いなって感じで

最後、見てた感じでしたが、

今、このブログで書いてしまってますがVODになると

予想できる話になってますが、邪魔する人がまた出てくる感じになってましたし、

ただ、作品は多かったですからね・・。

 

でも、恋愛ドラマとかで綺麗な人とか出てくると、

人間の男とかの作り的に、そういう人間が出ないかとかなると

出てくるだろうと予想するのが普通でもあるんですけど、

顔出してないとかなると。

 

テレビだったらCM流す人が、顔バレてないから邪魔しても大丈夫だとか

やる人が多いし。

 

実際は何もないし、それこそ被害だけですから。

そういうのあるから、VODよりはDVDとかの方がいいんですよね。

ドラマでも作っている人達がキチンとしたものを作ってれば、

一番、全体の作品としてよく作ることができるのはDVDとかですし。

 

もともとドラマ関係者の中で、そういう感じの人がいたら

もとからダメな作品になってるんですけど。

 

話が脱線かな。

 

今は普通の生活をしていってという感じでできるだけ過ごしてるんですけど。

そういうのでも金がないのってでかいですよね。

金あったらDVDを買うとかの選択も出てくるんだろうし。

 

だから、金が入らないように邪魔しているのかもしれないですね。

 

 

おすすめの記事