書く作業もしないととも思いました。

これまで集団ストーカーの嫌がらせは、あったというとあったけど大きくないから書いてもなかったんですが。

 

こういうのは書いておかないといけないんだなとも思いました。

 

ジャーニーズでまた、snow manのイラストを安斎肇という人が書いて嫌がらせをしてたみたいで、またジャーニーズの手口かなとも、もうみんなわかっているんでしょうし、もう何回も見飽きたという感じです。

 

絵のレベルも低いし誰でも書けるというか、何で働けているのかよくわかりません。

なんで仕事の依頼をしたかとなると、こういう事をさせるためですよね。

そういうの多いですよね、嫌がらせをさせる要因として仕事がもらえて活動している人。

ファンへの信頼関係とか、どうなのか。と最近、思ったりはします。

もうそういうのも、どうでもいいやとも思えて見たりしてます。

 

職場とかいつも遅刻してたり、していたみたいですね。

ハラスメントとか2chで書いてましたが、わかりません。

 

 

車の中で奇跡の星を聴いてたからもあるからあるかなとも思うけど。時系列的に合わないですよね。

 

何が本当かわからない感じがします。

 

集団ストーカーですが、トラックがわざと遅くは知ってたみたいですが、追い越し用の2車線になったら私を抜かせないように猛スピードで走ってました。一般人なのかもわからないけど。

 

後、うちの家に私以外、誰もいない時になると車を乗った人がくる感じになって

今日は私が部屋で寝ようとしていた時に家の庭に入って車を止めていて。

なんでうちに車をとめているのか聞くと、訪問したい家を探しているという話でした。

どこまで本当なのかわかりません。

 

この前は、宗教の勧誘をする人が・・その時も私以外、家に誰もいない時に

寝ていた時に来てました。

その時に乗っていた車を私は見たのですが。

しばらくして、その車だと思う車が隣の空き家の止まっていたのを見ました。

 

その人は空き家だと知って昼休憩でもしているのかなと思ったんですが。

おそらく、そうではなかったんだと今はわかるんですけど。

 

そのへんはここでは書きません。

それもちょっと不明なんですけど。

普通に考えると、最低でも宗教の勧誘しに来た人はおかしいですよね。

 

さっきの薬局の車の人も、最近のコロナのワクチンとかのニュースなんだろうとかあるんですけど。

多分、意図的にやってたら。

 

よくはないんですが、確かに陰謀論とかはありますよね、ワクチンに何かいれているとか。どうかわからないし。

深くはわかりませんが、キチンとワクチンが作られているとしたら失礼な話になるし、そういうのをさせたとしても、さっき来た車ですけど、どうなっているのかわかりません。

 

考えてはいたんですけど、私は確かにコロナがあった時に対応というか、なんというか一般人レベルなんですけど、ワクチンを作る話はしました。

私でなくても、他の人も考えられる話だと思うし。

ワクチンの陰謀の話を知った時は、逆にそこまで考えてやってたのかなとかも思えても来て。

 

ただ、そういうのも含めて、日本の首相がヨーロッパのどこかの国の薬の研究所に支援金を出したのをみて、対応はいいのかなとかも思ったんですけど、そうなると・・・深く考えすぎなんでしょうか。。。

 

私は今、何も関わっていないので、わざわざなんでこういうのを書かせる機会を作っているのかもわかりません。

変な事を書かせているとかなんでしょうか。

 

おそらく寝ている時に音声送信とかして、起こそうとするし。

 

偽善だらけの。。というのはこういう話なんでしょうか。。

 

よくわかりません。そもそも、そこまで私のレベルでは無理だし。

なんで、寝る時に家に知らない人が車をとめにくるんだという感じです。

 

多分、テレビ局などが関連する人達が命令しているように見えるけど、私は特定できないのでやめてくださいとしかかけません。

書いた方がいいなと思いましたが、一般人の人だとしても道に迷ったというような関係ない感じの人でもうちの庭に入らないでください。

どこかの集団ストーカーの被害者は、どの集団かは知りませんが被害者の飼い犬をケガさせていたという話もありました。

 

おすすめの記事
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
コロナ(※間違った私の情報記事もあるので注意してください)
アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は持ち株を処分し、550万ドル(5億7000万円超)の富を手にしたし、サリー・シュズマン副社長も220万ドル(およそ2億3000万円)分の株を売却した。
東日本大震災があった後、急に株が上昇した時のことを思い出します。 当時、私はこのような時に株の上昇する動きを見て、はじめて、お金って何なんだ...