やっぱり、見えてしまったし、予想通りでもあるので私が悪人扱いになるのも嫌なので書きます。

 

私はNHK職員でもないし、芸能人でもないのでお金をもらったりしている関係でもないし。

 

何個も書く事はあるけど、

 

 

Black Boxという本の中で、あさイチのテレビを見ていた時の事をあげています。

 

真面目な事を書いてしまいますが、風化しないようにと私は電子書籍でこの本をパソコンで写る状態にしています。

だから部屋を盗撮盗聴している人は、この本の表紙などは見ている形です。

 

私も印象操作で悪いイメージを番組で与えられている形ですが、この方の方が活動している状態を実際に見てみるとどちらが悪い事をしているかわかると思います。

 

番組で「やっている事がおかしい」と思う人がいるのかどうか・・。

 

ついでに、日本の報道なども

 

何を言いたいか伝わらないかもしれませんが、この女性の方は日本の公安の車が自宅にとまったり、

部屋に盗聴器をつけられているのを実際に発見しています。

そして、それはイギリスのテレビ局で放送されています。

 

その中でこういう事が行われているわけです。

 

要するに表では業界は不正な性行為はダメと言いつつ、自分たちは裏ではやってて、標的にした人は不貞などの印象操作を行います。

それが組織だってやっているので、大衆はテレビや業界の方を信じます。

そして、標的の人は職や収入を失い、組織だってこういう事をしている人を大衆は信じて、職が維持され、収入を得ているのが日本や他の世界もそうかもしれませんが、現状はこんな感じです。

だからこそ、私はその枠の中にいくのが嫌なんですね・・いったとしても利用もされるだろうし・・偽善行為になるし。

 

 

信じてなく、変だと思っても、人数が多い方が正しいとか、そっちに行くべきだと思い込む人がいると思うので、そういう人を利用します。

芸能人が実際に自分の口などでテレビで話したら問題になるので、顔もしらない誰かが作ったVTRや企画で印象操作をはかります。

芸能人はその光景を見ているだけになっているので、テレビでは共犯者には映らないようにもなるでしょう。

本当に悪いと思っているなら、VTRを作成した人、企画をした人をあげるべきですが、しません。

 

こういう流ればっかりです。

 

この女性の方の方が私よりしっかりして正しい行動をしていると思いますが、私も同じような目線ですから、何かあった時に「覚悟して信じてみる」という言葉の意味を他の人よりわかる気がします。

 

信じられない事を知っているけど、もしかしたらと思い「信じてみる」という事があるんだと思います。

そして、それを業界人の仕掛けている人は、しめたものだとまた利用する事を続けます。

 

こんな感じです。

 

見たくないけど、見てしまったので、書きました。

 

私はテレビを見ない生活をしているので、

 

でも、こういう感じでレイプに協力したりして、被害者の印象操作までしている人達ってどんなふうに考えて生きて、どんな生活をしてるんだろうと思うんですけど。

普通に考えると変ですから。

本気で正しい事をしていると思っていたら、もっと本当に変な人だし。

 

それをする事によって、大きなお金が入っているのか・・・一緒にレイプをしたりしているのか・・・どうなんでしょうね。

わかんない世界観です。

 

 

そんな感覚で私はテレビを見てない感じです。

おすすめの記事