ロシアのウクライナの特殊作戦という話ですが、

 

2014年のウクライナ危機から始まっているらしいですね。

私は調べてたんでちょっとは知っているけど。

 

このウクライナ危機はある人の話でいうと

プーチン大統領をつぶすためのものだったらしいですね。

 

そういうのもあるから、今、プーチン大統領は特殊作戦を行っているみたいで、

きっとだからこそ、ウクライナのキエフにも進行して

ネオナチを叩いていたみたいですね。

 

メディアは知っているらしいけど、

報道できないだろうという事みたいです。

 

わかってはいると思うけど、

ウクライナというより現在のバイデン政権でのアメリカと戦っているらしいですね。

 

ネオコンと呼んでいるみたいですが、ネオナチみたいな事だと思いますが、

そのネオコンがウクライナ危機とかはそっちの勢力がロシアから乗っ取った

形のものらしい。

(ネオコンって、適切な表現ではないですが反共和党で、アメリカは国際問題にも介入してという事らしいですね。難しい・・・今、こうだからわかるけど)

 

全部、確かかわからないのでらしいと書きますが。

 

ちょっと頭が悪い書き方ですが・・

そのウクライナ問題に関わったアメリカ人がバイデン政権の人事内でも使われているので、

プーチン大統領からするとネオコン関係で敵対している。

 

また、その関係だからこそ、トランプ大統領と思想が近いんでしょうね。

 

私の場合、ディープステートという話からきているので、似たような感じだけど・・・

多分、ディープステートという表現で書いても似たような事ですよね。

 

ただディープステートとなると、単にロシア、プーチン大統領の進退問題だけでなく、

子供の拉致、陰謀論の話も関連してきて

私達のような事にも関係するということですよね。

 

なんか、このブログらしからぬ話になってますが。

 

ウクライナ危機は一般的にはウクライナの民主化として伝えられているけど、

実際はネオコンのクーデターなんですね。

明治維新の陰謀論と似てますね。

近代化となってたけど、確かその改革を行った人達は暗殺をされているですよね。

なんかそういう話が持ちかかってきた人って怖いですよね。

集団ストーカーもそういう怖さで生きてるんでしょうけど。

 

なんか、知らない方が幸せなのかも。もっと裏あるんでしょうね。

 

アメリカの不正選挙は凄いみたいですね。

トランプ大統領だったんですね、本当に。

 

・・・なんかなんでもでたらめですね、無茶苦茶というか。

だから、日本もこうなってるんでしょうけど。

 

話している事がしっかりしてますね。

やっぱり不正選挙があるのはわかっているわけなんで、

世界が無秩序になってしまっているという話ですね。

 

本当に前に書いたZという感じでやっていたロシア系の話の通り

8年間ずっと迫害されてきたらしいですね。

これはやっぱり重要ですね。

単にプーチン大統領がバイデン政権が弱まっているから動いているわけではないという

事なんですね。

この解放はその住民の事を考えると大切ですね。

 

プーチン大統領はオルガルヒ(ユダヤ系のお金持ち)の3つを政治に介入していたのを

追い出したんですね。

(てっきり、お金持ちを使って国を大きくしたと思ってました。)

 

もっと深い意味はあるんでしょうけど

その関係でユダヤ系と争う形となってロスチャイルドなどに目をつけられ

争っているという形ですね。

 

そうなるとロスチャイルドの陰謀論とも関係して

今回の生物兵器の製造とも関わってくるんでしょうね。

 

プーチン大統領からするとネオコンに意図的にクーデターを起こされて、

国をとられて、そこのロシア系住民が迫害され、

生物兵器の製造までそこで作られる環境にされていたという事なんですね。

 

プーチン大統領はアメリカは世界政府構造?を持っていると事を話したけど

メディアは報じないらしいですね。

ただ、これは陰謀論というか表立ってもよく見てたわかる感じはします。

 

ちゃんとわかってないですが、イラクもまたさっきの記事みたいに

アメリカが石油の利権をとるために嘘をついて戦争を起こしたみたいですが、

それをイラク側が解放したら、国内で過激派が出てきたという話みたいですね。

(ちょっとわかってないで書いてますが、多分、その過激派って

よくニュースで入ってたISとか派閥みたいな争いみたいですね。

はじめ利権関係かと思ったけど違いました)

 

でその過激派がウクライナに傭兵か何かできて殺し合いをしているという事なんでしょうか。

(違うかも知れないですけど)

 

・・・なんでウクライナまで来てやっているのか

私の場合わからない感じですが。

 

・・・なるほど、実際はそうなのかわかりませんが、

クーデターみたいな感じで、ウクライナは乗っ取られた感じだから

なんだかんだで、ウクライナはプーチン大統領が来てくれて歓迎しているらしいですね。

 

私の場合は、東部だけのロシア系だけが歓迎しているのかなと思ったけど、

西部の方もその可能性もあるみたいですね。

ウクライナも確か不正選挙があるらしいから、もしかしたら国民選挙とかしても

そうなる可能性もありますね。

 

プーチン大統領がネオナチと呼んでいるのはそのウクライナのクーデターの時に

その武装組織したネオナチがウクライナに入りこんできたからみたいですね。

 

だから、そのネオナチ、武装組織を叩いているという事ですね。

 

そうなると元々、ウクライナの軍がプーチン大統領のロシアと戦っているというわけでは

ないんですね。

確かにクーデターとなるとそれまでロシア側だったわけだから

軍もロシア寄りの人がいても本来おかしくないはずですからね。

 

日本とかのメディアからの目線でいうと、

ウクライナは民主化してロシアから離れて独立したという形ですから、

だからその民主化した国で作った軍隊と戦う形となるけど

 

そうじゃないだろうという見方なんですね。

 

一応、私が書いている事があってるかわかんないけど、

私はよく勘違いしますから、読んでいる人は気をつけてください、こんなブログだし。

 

なんか西側の報道は違うらしいですけど、昔、

そのネオナチがウクライナのデモ隊を射殺していたらしいですね・・。

深くわかんないで書いてますが、いつの時かの大統領選挙の時・・・。

 

それをヤノなんとかビッチ側がやったという事にして、

それでヤノなんとかビッチは逃亡する事になったという話らしいです。

 

私が凄いなと書くのは変ですが、報道の印象操作で悪者にさせれて

政権を取られたという事ですね。

 

ある意味、私も日本でそういう事でジャーニーズとかの利権に変わってる感がしますけど。

 

これが偽旗作戦という手法らしいですね。

 

これはわかるんですが、アメリカ側は自分たちがやった事を

ロシアがやった事にして偽旗作戦だと話して

報道しているという事ですね。

 

プーチン大統領がウクライナに臨んでいる事はこうではないかというのが

中立化

非軍事化

クリミアの現状を認めろという事

 

なんじゃないかという見方みたいですね。

 

キチンと報道が本当かどうかとか見極めれるリテラシーが

私達は必要だという事ですね。

全部、鵜呑みにしますからね。

 

マスクはみんなしてないけど、

欧米ではウクライナも含めて、そういう騒動は終わっていらしいですね。

これはちょっと本気で驚きました。

えーそうなると日本の医者とかはそういう事は当然知ってますよね・・・。

 

(笑)動画でやりとりしている人がみんな笑ってますが、

日本だけ騒いでるらしいですね・・・。

笑いごとかな~。

 

というか、ジャーニーズの人はホテル行って謝ってますが・・・よく考えると違いますよね。

 

プーチン大統領も話しているように見えますが、

ロスチャイルドの陰謀論はあるんですね。

というか、NWOはロスチャイルドのジェイコフが自分でありますよと2021年12月12日ぐらいに

話しているみたいですね。

 

 

本当にそれがあって、彼らは

アメリカをつぶそうと思っているはずがないと考えている人がいるかもしれませんが、

そうじゃなく、あんまり国が大きくなると困るから、

そうしないみたいですね。

 

ロシア革命というはユダヤ革命なんですね・・。

オルガルヒがユダヤなわけなんで、そこでロシアの政権をとって

コントロールするという事ですね。

 

ただユダヤ人が悪いと話しているわけではないみたいで、

事実はそうなっているという事らしいです。

 

ゴルバチョフの時では上手くいかなくて

エリツィン大統領の時に西側と同じく経済で国を立て直すために

オルガルヒの3つのユダヤ財閥を取り込んで成功してと形だったんですね。

 

これが100年の間で起こった事なんですね。

ロスチャイルドはナポレオン時代に頭角を出してきたからそうですよね。

 

ゴルバチョフ大統領はNWO主義者だったみたいですね。

そうなると、つまり今でいうディープステートとなるんですよね、きっと。

実は、当時のアメリカというかユダヤ資本、ブッシュ大統領とつながっていたと。

 

ゼレンスキー大統領は前から知ってはいましたが、

ウクライナ人というわけではないので、

国際政権のためになった大統領みたいですね。

 

ネオコンというの共産主義者みたいですね、実際は。

証拠をいくらでも出せるらしいです。

 

確か前にこの人の話、説を聞いたのが私は頭に残ってるんですが、

中国ももともとアメリカというかディープステート側が作った国らしいんですよね。

毛沢東もそうらしいという事です。失敗しましたから。

確かにその時は、ユダヤだったかアメリカだったかが作った国だから

中国もロシアみたいに国は変わると話してたような・・・。

 

日本は蔣介石と戦わされたらしいです。多分、偽旗か何かなんでしょうけど。

違った、日本は和平を考えてたけど、当時のルーズベルト政権の

アメリカが日本に戦えといったらしいです。

 

目的は共産主義にするためらしいですね。

 

確かこの人の前の話だと共産主義で国を作ろうとして失敗したから

今みたいな民主主義の国を作る事に変えたんですよね・・・多分。

 

蔣介石を台湾にアメリカは逃れさせるようにわざとしたらしいです。

書いてて私はわかってないですが。

 

・・・なんだかで中国と台湾は中国共産党とつながっているだろうという見方らしいです。

もともとアメリカは台湾を中国の毛沢東にどうぞといったけど、そこは毛沢東はとらなかったみたいで。

アメリカとのかけひきがあったみたいで、書いててよくわかってないですが。

 

 

もう50万回再生されているみたいですね、この動画。

 

菅田はウクライナではなく、ポーランドにいったのかもしれないですね。

 

おすすめの記事